セルバイ利用規約

1条 総則

セルバイ利用規約(以下「当規約」といいます。)は、株式会社ガプスモバイル(以下「当法人」といいます。)が管理・運営する「セルバイ(以下「当サービス」といいます。)」のユーザーが遵守すべき事項およびユーザーと当法人の関係に関して定めるものです。

尚、ユーザーが当サービスを利用するにあたって、当規約で規定されていない個人情報の取り扱いについては、当法人が別途制定する「プライバシーポリシー」に従うものとし、その他当サービスの利用に関わる外部サービスについては、当該外部サービスの各種規約に従うものとします。

当サービスのユーザーは、当規約の内容を十分理解した上でその内容を遵守することに同意して当サービスを利用するものとし、当サービスを利用した場合には、当該ユーザーは当規約を遵守することに同意したものとみなします。

2条 定義

当規約における以下の用語の定義は、それぞれ以下の通りです。

「会員」の定義
当規約に同意し、当法人の定める方法に従って会員登録を行った方を「会員」といいます。
「ユーザー」の定義
会員や会員登録を行っていない当サービスの閲覧者等、当サービスを利用する全ての方を総称して「ユーザー」といいます。
「出品者」の定義
当サービスを通じて商品を出品する会員、出品した商品の取り引きを行う会員を「出品者」といいます。
「購入希望者」の定義
当サービスを通じて商品の購入を希望し、出品者に対して購入申請を行う会員を「購入希望者」といいます。
「購入者」の定義
購入申請を行い、それを承認され商品購入取り引きを行う会員を「購入者」といいます。
「当取り引き」の定義
当サービスを利用して、出品者と購入者の間で行われる売買契約の取り引きのことを「当取り引き」といいます。
「商品」の定義
当取り引きの対象となる物品を「商品」といいます。
「登録情報」の定義
当サービスを利用するにあたって、会員が当法人に提供した全ての情報を「登録情報」といいます。
「個人情報」の定義
登録情報のうち、氏名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、プロフィール情報等の個人を特定できる情報を「個人情報」といいます。
「認証情報」の定義
登録情報のうち、会員が当サービスにおける本人認証を行うためのID(メールアドレス)やパスワード等を「認証情報」といいます。
「支払代金」の定義
出品者が出品時に設定した商品の価格や送料等、セルバイを通じて購入者が出品者に支払う代金を全て含めて「支払代金」といいます。

3条 自己責任

ユーザーは、自己の責任に基づき当サービスを利用するものとし、以下に関する一切の責任を負うものとします。

  1. 自己の認証情報を適切に管理すること
  2. 他のユーザー、第三者もしくは当法人の保有する所有権、肖像権、プライバシー権、および知的財産権等の権利を侵害しないこと
  3. 当サービスの利用に関連して他のユーザーもしくは第三者に損害を与えた場合は自己の責任と負担において対処解決すること
  4. 当サービスの利用に関連して他のユーザーもしくは第三者から損害を受けた場合も同様に、自己の責任と負担において対処解決すること

4条 当サービスについて

  1. 当サービスは、会員間でのコミュニケーションや商品の売買の機会、およびそれに必要と当法人が判断する機能を提供します。
  2. 会員間の商品の売買にかかる契約は、購入希望者が商品に対する購入申請を行い、出品者がそれを承認した時点で会員間に直接契約が成立するものとし、当法人は契約の当事者にはなりません。ただし、購入者から出品者に対する支払代金の支払事務は、第13条に定めるところにより、当法人が購入者から委託を受けて代行します。
  3. 会員間で成立した契約に基づく商品の品質の保証、商品の送付、支払代金の支払いや支払代金の請求および回収等、商品の売買にかかる一切の事項については、当事者会員の責任において行うものとし、当法人は一切の責任を負いません。ただし、当法人は第13条に定めるところにより購入者から委託を受けて出品者への支払事務を代行し、この限りにおいてのみ、当法人の責めに帰すべき事由につき責任を負うものとします。
  4. 当法人は、第13条に定める支払事務の代行の点を除き、売買契約の取り消し、解約、解除、商品の返品、返金、保証等、取り引きの遂行には一切関与しないものとします。
  5. 会員は、売買契約の締結において、会員間でトラブルが発生しないよう自己の責任で当規約、ご利用ガイド(以下「利用ガイド」といいます。)、商品、会員等に関する情報を十分に確認の上、契約するものとします。

5条 手続きの成立

ユーザーがインターネット回線を通じて行った当サービスへの登録・出品・購入申請・取り引き・会員同士の連絡・退会・その他の手続きは、当法人のサーバーに当該手続きに関するデータが送信され、当法人のシステムに当該手続きの内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。

6条 会員登録

  1. 当サービスを利用するためには原則として、当法人の定める方法により会員登録を申請の上、当法人の承認が必要となります。
  2. 商品の閲覧等、会員登録を行うことなく利用可能な機能を含め、当サービスの利用においては当規約の全ての条項に同意することが必要となります。同意なき場合には、ユーザーは当サービスを利用することができないものとします。なお、当サービスを利用中のユーザーは、当規約の全ての条項に同意しているものとみなします。
  3. 1人の会員が複数の会員登録を行うことはできません。また、会員登録手続きを行うことができるのは、会員となる本人(法人の場合には対外的な契約権限を有する者)に限るものとし、代理人による会員登録は認められないものとします。
  4. 当サービスを利用するためには、以下の全ての条件を備えている必要があります。
    1. 満18歳以上であること
    2. 未成年者の場合は、当サービスへの会員登録および利用について事前に親権者の包括的な同意を得ていること
      また、親権者の同意の有無について当法人から親権者に対し確認の連絡をする場合があることに予め同意すること
    3. 日本国内に在住であり、日本語を理解していること
    4. 電子メールアドレスを保有していること
    5. 過去、現在または将来にわたって、暴力団等の反社会的勢力に所属せず、これらのものと関係を有しないこと
  5. 当法人は以下の場合において会員登録を承認しない場合があります。
    1. 当サービスの利用資格を満たしていない場合
    2. 過去に当規約に違反する等の理由により、会員資格を取り消されている場合
    3. 会員登録時の申請内容に虚偽の事項が含まれる場合
    4. その他、当法人が当サービスを提供することを不適当であると判断する場合

7条 利用の停止、会員資格の取り消し等

  1. 当法人は、会員が以下のいずれかに当てはまると判断した場合、事前の通知なく利用の停止、会員資格の取り消し、会員に関連する一部もしくは全部の情報の非公開化、削除等(以下「利用停止等」といいます。)の措置をとることができるものとします。その場合、当法人は、措置理由を説明する義務を負わないものとします。
    1. 当規約に違反した場合
    2. 法令に違反した場合
    3. 不正行為があった場合
    4. 会員の登録情報に虚偽の事項が含まれる場合
    5. 一人の会員で複数の会員登録を行っている場合
    6. 利用資格を満たしていない、または満たさなくなった場合
    7. 当法人と連絡が取れなくなった場合
    8. 他のユーザーもしくは第三者に迷惑をかけた場合
    9. 一定期間当サービスの利用がない場合
    10. その他、当法人が会員としてふさわしくないと判断した場合
  2. 当法人は当サービスの利用停止等を行った会員に対して、将来にわたり当サービスの利用や当サービスへのアクセスを禁止することができるものとします。
  3. 当法人は、当サービスの利用停止等によって生じる損害について、一切の責任を負わないものとし、また、いかなる補償も行わないものとします。

8条 退会

  1. 会員は、当法人が定める手続きに従い、自らの意思で退会することができます。
  2. 前項の規定にかかわらず、当取り引きが未完了な場合や未精算の売上がある場合は、自ら退会することはできません。その場合は当取り引きや精算を終えてから退会手続きをすることができるものとします。
  3. 登録情報、および会員の当サービスの利用履歴情報等(以下「登録情報等」といいます。)は、退会後も一定期間当サービスに掲載される場合があり、会員は予めそれを了承するものとします。
  4. 登録情報等は、退会後も当法人によって一定期間保存される場合があり、会員は予めそれを了承するものとします。
  5. 退会後に新たに会員登録を行い当サービスの利用を再開した場合においても、退会前の登録情報等の引き継ぎはできないものとします。

9条 商品の出品

  1. 商品を出品するには、当サービスの会員資格ならびに当法人が定める方法に従った本人確認の完了が必要となります。
  2. 出品者は、商品を出品するに当たって、当規約および利用ガイドの内容を確認の上、当規約および利用ガイドに定める規定に全て同意し、当規約および利用ガイドに定める方法に従って商品を出品するものとします。
  3. 出品者は商品の出品にあたり、商品の情報、掲載画像等(以下「商品情報」といいます。)において虚偽の記載、違法・不当な記載や表示、誤解や誤認をまねく記載や表示を行ってはならないものとします。
  4. 出品者は、商品の取り下げまたは削除を行う時点で、購入申請がされている商品および当取り引き中の商品に関する出品の取り下げまたは削除を行うことはできません。尚、出品している商品を削除する場合は、当該商品に関する情報は一切保持されません。
  5. 出品者は、出品中の商品情報を変更することはできません。変更する場合は、当該商品の出品を取り下げた上で商品情報を変更し、再度出品しなければならないものとします。
  6. 当法人は、以下に定めるものの出品を禁止するものとし、違反する商品を発見した際には当該商品の削除、当該商品出品者の退会等の措置をとる場合があります。その場合、会員は当法人の措置に対して一切不服・異議の申し立ておよび損害賠償請求をすることができないものとし、当法人は当該措置によって生じるいかなる不利益も負担しないものとします。また、禁止されている商品の出品によって当法人に損害が生じた場合、出品者はその損害について賠償しなければならないものとします。
    1. 出品者の所有物でないもの
    2. 出品者の手元にないもの
    3. 偽造品もしくは偽造品である可能性のある商品
    4. 販売許認可が必要なもので、それを得ていないもの
    5. 法令で販売を禁止されているもの
    6. 医薬品
    7. 飲食物
    8. クーポン等の割引券、回数券
    9. 主として武器として使用されるまたはその恐れのあるもの
    10. 公序良俗に反するもの
    11. 他人の権利を侵害する、またはその恐れのあるもの
    12. 人体・健康に影響を及ぼすおそれのあるもの
    13. コンピュータウィルスを含むデジタルコンテンツ
    14. 盗品、またはその恐れのあるもの
    15. その他、当法人が不適切と判断する一切のもの

10条 商品の購入申請

  1. 会員は、購入を希望する商品に対して、当法人の定める方法に従って購入申請を行うものとします。
  2. 購入希望者は、商品を購入するに当たって、当規約および利用ガイドの内容を確認の上、当規約および利用ガイドに定める規定に全て同意し、当規約および利用ガイドに定める方法に従って商品の購入を希望するものとします。
  3. 購入希望者は購入申請を自らキャンセルすることはできません。
  4. 出品者により購入申請の承認を断られた場合、もしくは承認されないまま当法人が別途定める承認期限を超過した場合は、購入申請はキャンセルされます。

11条 購入申請の承認

  1. 出品者は、自身の出品商品に対する購入申請について、承認するか否かを自由に選択することができるものとし、当法人の定める方法に従って当該承認に関する手続きを行うものとします。
  2. 出品者が購入申請を承認した時点で、当該商品に関する出品者と購入者との間で売買契約が成立したものとみなします。
  3. 売買契約が成立した商品に関して、当事者会員は互いに当法人が別途定める期限内に当取り引きを完了させなくてはならないものとします。

12条 当取り引き

  1. 購入希望者が商品に対する購入申請を行い、出品者がそれを承認した時点で、出品者と購入者との間で当該商品に関する売買契約が成立し、当取り引きが開始されるものとします。
  2. 購入者は当法人の定める方法に従って、商品の発送先を出品者に伝えるものとします。
  3. 購入者は、当取り引きに基づく購入者の出品者に対する支払代金の支払事務について、第13条に定めるところに従い、当法人が購入者に代行して支払事務を行うことに同意するものとします。
  4. 購入者は、第13条第1項の規定に従って支払代金を支払うものとします。購入者は、当法人の定める以外の方法で支払代金の支払いを行ってはならないものとします。
  5. 当取り引きは、購入者が商品の受け取りおよび内容の確認(以下「受け取り等」といいます。)を行い、当法人の定める方法に従って当該商品の受け取り等に関する完了報告が購入者から当法人に伝えられた時点で完了したものとみなします。
  6. 購入者による商品の受け取り等に関する完了報告が、当法人が別途定める期限内に当法人に伝えられない場合、商品の受け取り等が完了したものとし、当取り引きが完了したものとみなします。
  7. 当取り引きに関する手続き等の詳細については、当規約および利用ガイドの定めに従うものとし、購入者および出品者は利用ガイドの内容を確認の上、当取り引きを行うものとします。
  8. 当取り引きに関する問題が発生した場合は、出品者および購入者各々の責任において、当事者会員間で解決するものとし、当法人は当該問題については一切関与しないものとします。

13条 出品者への支払代金の支払い

  1. 購入者は、当法人の定める期日までの間に、支払代金全額について、当法人に対してクレジットカード決済による払込みをおこなうものとします(以下「仮払い」といいます。)。
  2. 当法人は、当取り引きが完了した商品の支払代金について、出品者の請求に基づいて、当法人の定める方法に従って出品者に対して支払いを行うものとします。
  3. 当法人は、出品者から請求をうけた支払代金から、取り引き手数料(支払代金の10%)および振込手数料を差し引いた金額を出品者へ支払うものとします。
  4. 購入者および出品者間で当取り引きの支払代金を直接授受することを禁止します。なお、直接の支払代金の授受の有無にかかわらず、購入者は当法人に本条第1項所定の支払代金の払込みを行う義務があるものとします。
  5. 購入者は、当法人が別途定める商品の受け取り等の期限内に限り、本条第3項に定める出品者への支払いに関して保留申請を行うことができるものとし、当法人が申請理由を妥当と判断した場合は、出品者への支払いが保留されます。
  6. 当法人は、以下のいずれかの条件に当てはまる場合、出品者への支払いを行わないことができるものとし、購入者および出品者は予めそれを了承するものとします。
    1. 出品者または購入者が、当規約に違反する取り引きを行っていたことが判明した場合
    2. 購入者より仮払いされた支払代金の出品者に対する支払い保留申請の理由について、当法人が妥当と判断した場合
    3. 購入者から当法人に対する仮払いが適切になされない場合
  7. 当規約の規定にかかわらず、当法人は、以下の各号に掲げる場合には、当取り引きの支払代金の支払代行事務を終了し、仮払いされた金銭を購入者に全額返金することができるものとします。ただし、返金の際の振込手数料は購入者の負担とします。
    1. 当取り引きが購入者および出品者の合意により解除され、かつ返品が行われ、当法人が購入者および出品者双方からその旨を確認できた場合
    2. 当取り引きの購入者または出品者から提供された情報等をもとに、当法人が購入者および出品者双方に確認し、債務の本旨に従った履行が行われたか否かの点や瑕疵担保責任の有無の点等について、購入者および出品者間の認識に相違があることが認められた場合
    3. 支払代金の支払い後、出品者から購入者に対して、当法人が定める期限内に商品を発送しなかった場合
    4. 出品者が第7条に定める利用停止等の措置を受けた場合
    5. その他当法人が仮払い金を留保することが不適当であると判断した場合
  8. 本条に基づいて、支払いもしくは返金を行って以後、購入者および出品者間の支払代金の支払いに関して、当法人は一切責任を負わないものとします。なお、前項に基づき、当法人が支払い代行事務を終了し、仮払いされた金銭を購入者に返金した場合、本条第4項の適用を除外します。

14条 商品のキャンセル、返品

  1. 出品者と購入者の双方が合意した場合を除き、購入者は原則として当取り引き中の商品のキャンセルまたは返金を伴う返品(以下「商品のキャンセル等」といいます。)を行うことはできないものとします。
  2. 商品のキャンセル等によって生じる問題について当法人は一切関与しないものとし、商品のキャンセル等によって生じたいかなる費用(返品の際の郵送料、損害賠償金等を含むがこの限りではない)も当法人は一切負担しないものとします。
  3. 配送された商品が商品情報と著しく異なる場合や、梱包の不備によって配送時に商品が破損した場合は、購入者は出品者に対して修理、交換、返品を求めることができるものとし、出品者はこれらに応じる責任を負うものとします。その場合に発生する送料等の諸費用については、当事者会員間で協議の上いずれかが負担するものとし、当法人は当該諸費用について一切負担しないものとします。

15条 知的財産権等

  1. 当サービスに含まれる画像、テキストその他一切のコンテンツに係る著作権、商標権、意匠権その他一切の知的財産権は、すべて当法人または当法人にその利用を許諾した権利者に帰属し、ユーザーはこれらについて当法人の事前の書面による許諾なく、複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含む)、伝送、配布、出版、営業使用等(以下、「複製等」といいます。)をしてはならないものとします。
  2. 会員が当サービス上で投稿した画像、テキスト、その他データの著作権は、当該会員その他既存の権利者に留保されるものとします。ただし、当サービスを利用して投稿・編集された画像、テキスト、その他データについては、当法人および当サービスの利用に関わる外部サービスまたはその他の媒体・サービスにおいて、当法人が必要と判断する処置を行った上で、当法人が期間または地域その他の何らの制限なく、無償で自由に複製等の利用ができるものとし、会員は、かかる著作物について、当法人および当法人の指定する第三者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。

16条 ID・パスワードの管理

会員は、登録したIDおよびパスワードについて、自己の責任の下で適切に管理し、IDおよびパスワードの盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。なお、会員からのID・パスワードの第三者への漏洩により発生した一切の損害について、当法人は一切の責任を負いません。

17条 情報の取り扱い

  1. 当サービスを通じて提供されたユーザーに関する情報(以下、「ユーザー情報」といいます。)は、当規約およびプライバシーポリシーに則り、以下の目的でのみ利用させていただきます。尚、当規約およびプライバシーポリシーで定めた目的の範囲を超えてユーザー情報を利用する必要が生じた場合は、ユーザーにその目的を通知し、同意を得た上で利用するものとします。
    1. 会員の本人認証や本人確認
    2. 購入者より提供された、商品発送先情報の出品者への提供
    3. 当サービスの提供に必要と判断される範囲での当サービス上での表示
    4. 当サービスの提供に必要と判断される事項の連絡手段
    5. 当サービスに関する追加機能や追加サービス等に関する情報のご案内
    6. 当法人の新商品、新サービス等に関する情報のご案内
    7. ユーザーを特定しない形での統計情報の作成
    8. お問い合わせへの回答
    9. 当サービスの改善
    10. 与信管理、回収管理、債権管理
    11. その他、当サービスの運営に必要と判断される範囲での利用
  2. 当サービスでは、ユーザー情報および当サービス内でのユーザーの活動の情報をサーバーに保存します。ただし、会員がクレジットカード情報の保存を希望する場合において、当該会員のクレジットカード情報については当サービスでの保存をいたしません。
  3. 当法人は、ユーザー情報の保存および整合性については細心の注意を払い、当サービスの運営に努めておりますが、万一、それが確実でない場合、ユーザーはそれを承諾するものとします。また、不測の事態が発生し、当サービス期間中に蓄積・記録したユーザー情報が消失しても、当法人は責任を負わないものとします。

18条 情報の第三者への開示

  1. 当法人は、以下の場合においては、ユーザーの事前承諾なしにユーザー情報やその他個人情報等を第三者に開示、提供できるものとします。
    1. 与信管理、回収管理、債権管理を目的としてクレジット会社、収納代行者、金融機関へ開示する場合
    2. 法令に基づき、提供または開示を求められた場合
    3. 法律上当然に守秘義務を負う、弁護士または税理士等の専門家に開示する場合
    4. 統計情報等個人を特定できない形にユーザー情報を加工した上で、マーケティング等あらゆる目的で使用する場合
    5. 当サービスを適切に提供するために必要と当法人が判断し、ユーザー情報やその他個人情報等の取り扱いを外部に委託する場合
    6. 会員間で当取り引きに関する紛争等の争いが生じており、当法人が会員間で直接連絡を取る方が適切であると判断した場合
  2. 前項で規定する情報のうち、購入者が商品の購入のために提供したクレジットカード情報は、GMOペイメントゲートウェイ株式会社の決済システムであるPGマルチペイメントに暗号化されて送信されます。尚、購入者がクレジットカード情報の保存を希望する場合、クレジットカード情報は当サービスでは保存されず、PGマルチペイメントに保存されます。
  3. 当法人は当サービスを適切に提供するためにユーザー情報およびその他個人情報等の取り扱いを外部に委託する場合、それらの情報を当規約およびプライバシーポリシーで定められている内容に則って適正に取り扱うことができる委託先を選定し、情報の適切な管理・保護が行われるよう、委託先への管理・監督に努めるものとします。

19条 連絡方法

  1. 当法人は会員への連絡または通知の必要がある場合には、原則として登録されたメールアドレス宛にメールすることによって、連絡または通知を行います。なお、会員に対する当法人からの通知は、通知時において、当法人に登録されている会員のメールアドレス宛にメールを送信したことをもって通知したものとみなします。
  2. 会員は、メールアドレス等、当法人に届け出ている登録内容に変更が生じた場合には、速やかに所定の登録変更手続きを行うことにより、当法人に届け出るものとします。登録変更がなされなかったことにより生じた損害については、当法人は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーから当法人に対する連絡は、原則としてメールまたはお問い合わせフォームより行うものとします。電話による連絡および来訪は受け付けておりません。
  4. 購入者および出品者間の連絡を含め、会員間の連絡(商品送付は除く)は当サービスを通じて行うものとします。ただし、当法人が直接連絡を行うことを認めた場合を除きます。

20条 当サービスの変更等

当サービスの内容は、当法人の判断により、事前の予告なくしていつでも任意の理由で変更できるものとします。

21条 当サービスの制限・中断

  1. 当サービスは、アクセスの集中等により当サービスへの接続が遅延する場合があります。また、当法人は、アクセスの集中等によってサーバー等に過度の負担がかかっていると判断した場合には、サービス品質を保つため、当サービスへのアクセスや利用等の制限を行うことができるものとします。
  2. 当法人は、以下の場合においてはユーザーへの事前の通知または承諾を要せず、一時的に当サービスを中断できるものとします。
    1. システムの保守、システム障害対応を行う場合
    2. 火災・停電等により、当サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により当サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、変乱、暴動、争乱、労働争議等により当サービスの提供ができなくなった場合
    5. 当サービスのリニューアルもしくはデザイン変更もしくは機能の追加・変更を行う場合
    6. その他、運用上において当法人が当サービスの制限・中断を必要と判断した場合
  3. ユーザーは、前2項における当サービスの遅延・制限・中断(以下、「遅延等」といいます。)において、それを承諾するものとし、当法人は、当サービスの遅延等によって生じたいかなる損害も補償しないものとします。

22条 当サービスの終了

当サービスは、当法人の判断により、当サービスの一部または全てを終了できるものとします。その場合、当該終了日時については、事前にユーザーへ通知を行うものとします。

23条 規約の改訂

当法人は、ユーザーの承諾を得ることなく、いつでも当規約および利用ガイドを改訂できるものとし、改訂後の当規約および利用ガイドは当サービス上に表示した時点より効力を生じるものとします。尚、ユーザーが当規約および利用ガイド改訂後に当サービスの利用をした場合には、当該ユーザーは改訂後の当規約および利用ガイドに同意したものとみなします。

24条 禁止事項

  1. 以下の行為に該当する場合、理由の如何に問わず当サービスの登録・利用を拒否します。また、違反したユーザーには予告なく強制的に登録抹消、利用停止等の措置をとる場合があります。
    1. 当サービスの運営を妨げる行為
    2. 当規約のいずれかの条項に違反する行為
    3. 各種法律・規則に違反しまたは違反するおそれのある行為
    4. 登録情報の虚偽の申告
    5. 会員の権利の不正使用、譲渡または貸与行為
    6. 本人の同意を得ていない個人情報を投稿、登録する行為
    7. 当法人、他のユーザーまたは第三者等の名称を騙り、第三者になりすます行為
    8. 当法人、他のユーザーまたは第三者等の名誉・信頼を毀損するおそれのある行為
    9. 当法人、他のユーザーまたは第三者等の当法人を誹謗、中傷する行為
    10. 当法人、他のユーザーまたは第三者等の知的財産権、財産、尊厳、プライバシー・肖像権、もしくはパブリシティ権を侵害する行為
    11. 公序良俗に反する行為
    12. 犯罪行為に結びつく、または結びつくおそれのある行為
    13. 人種・民族・性別・年齢・思想等による差別に繋がる表現を使用する行為
    14. 児童ポルノまたは児童虐待に相当するおそれのある行為
    15. 未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、または、前記のおそれがある行為
    16. 健全な目的以外の出会い系サイト、年齢制限を有するサイト等当法人が不適切と判断するサイトに誘導する行為
    17. 他のユーザーに関する情報の収集を目的とする行為
    18. 当サービスを利用目的以外の目的のために利用する行為
    19. 当法人の承諾なく、当サービスを通じてまたは当サービスに関連して、営利を目的とした行為またはその準備を目的とした行為
    20. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
    21. 当サービスを利用し金品の交付を受けることまたは出資を募ることを目的とする行為
    22. 選挙の事前運動もしくは選挙運動等の公職選挙法に抵触する行為またはこれに類する行為
    23. 有害な文章やデータ、コンピュータプログラム等を当法人、他のユーザー、第三者へ送信する行為
    24. 当法人の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為
    25. 不具合の利用および不具合の存在を他のユーザーへ伝達する行為
    26. サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
    27. 上記事項を助長するおそれのある行為
    28. その他、当法人が不適切であると判断する行為
  2. 当法人は自由な裁量で、ユーザーの行為が前項に掲げる行為に該当するか否かの判断を行うことができるものとします。ユーザーは当法人の判断に対して一切不服・異議の申し立ておよび損害賠償請求をすることができません。尚、当法人はユーザーの規約違反の程度によってはユーザーに対して損害賠償を請求することとします。

25条 地位等の譲渡等の禁止

ユーザーは、当規約に基づく権利、義務および当規約の契約上の地位の全部または一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分してはならないものとします。ただし、当法人の書面による事前の承諾がある場合を除きます。

26条 免責事項

  1. 当法人は、当法人の責めに帰すべき事由がある場合を除き、ユーザーが当サービスを利用したことまたは当サービスを利用できなかったことにより発生した損害に対して、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当法人は、当サービスの利用に際して、第20条(当サービスの変更等)、第21条(当サービスの制限・中断)、第22条(当サービスの終了)、第23条(規約の改訂)があった場合等を含め、ユーザーが被った損害または損失に対して一切の責任を負わないものとします。
  3. 当法人は、ユーザーが当サービスの利用によって、他のユーザーまたは第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わないものとします。
  4. 当法人は、会員の身元の保証をするものではなく、また購入者または出品者が当サービス上で取り引きを完了することを保証するものでもありません。
  5. 当法人は、ユーザーが使用するいかなる機器、ソフトウェアについても、その動作保証を一切行わないものとします。
  6. 当サービス利用の際に発生した電話会社または各種通信業者より請求される接続に関する費用は、ユーザーが自己の責任において管理するものとし、当法人はいかなる保証も行わないものとします。

27条 基準時間

当サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て当法人のサーバー内で管理されている時刻によるものとします。

28条 準拠法、合意管轄

当規約は日本国法に準拠し、ユーザーと当法人の間で訴訟の必要が生じた場合、当法人本店所在地の管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年3月3日 制定・実施